アイリスオーヤマ IHクッキングヒーター 200Vを設置~30A/250Vを20A/200Vに取り替え

IHクッキングヒーター設置

賃貸しているお部屋の付属品だったはずのIHクッキングヒーター。説明書はあるものの、本体は入居時ありませんでした。(現状優先で入居したので問題なし)

3ヶ月ほどカセットコンロでしのいでいたのですが、来客があるのでIHクッキングヒーターを設置することにしました。

アイリスオーヤマ IHクッキングヒーター 200Vは20A

もともとIHクッキングヒーターが設置してあったこともあり、30A/250Vのコンセントがありました。

30AのIHクッキングヒーターを探してみたところ、結構高い&重い&魚焼きグリルはいらない&そのうち引っ越しするというわけでアイリスオーヤマ IHクッキングヒーター が候補にあがったのですが20A/200Vとのこと。

使用前にはコンセントの交換が必要になりました。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥20,200 (2019/11/17 14:59:48時点 Amazon調べ-詳細)

専用スタンド台はステンレスではなく木製

キッチン台との高さ合わせのためIHC-S225-Bと専用のスタンドセットをAmazonで購入しました。

クッキングヒーターの本体写真はたくさんネットに上がっているので割愛するとして、ネット上で見つけられなかったプラグの形がこちら。 30Aと全然形が違うんですね。やっぱりコンセントの交換は必須のようです。

まずは設置スタンドを組み立てます。

こちらの設置スタンド、Amazonの写真では木目は全く見えず金属製だと思い込んでいたので届いて木製でびっくり。

木くずがたくさんついているので組立時にはご注意ください。また、穴へはめ込む際には金槌などがないと固くてはめ込みにくいです。

Amazonのレビューをみていると、こちらのスタンドがレコーダーやプリンター台など別の用途で活躍している例が多くなかなかおもしろいです。
プリンターは下に用紙などおけて便利そうですね。

30Aから20Aに交換(電気屋さんに頼んでね)

注意
この作業は電気工事士さんの資格が必要です。

30A/250Vのコンセントはウィンクしている顔みたいでかわいいですね。カバーを外していくと中はこんな感じ。コンセントの中をはじめてみました。

20A/200Vのコンセントに無事交換完了!
通電確認もOKでした♪

無事設置完了です。

使い始めてから約1ヶ月経過しましたが、今のところ快適に使用できています。

特に湯沸かしがとっても早い!という点では200Vにしておいてよかったです。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥20,200 (2019/11/17 14:59:48時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,420 (2019/11/17 14:59:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です