洗面所の古いタオルかけをアイアンペイントでアンティーク風に

アイアンペイントでタオルハンガーをペイント

洗面所に設置してあったタオルかけ。もとはおそらく普通のステンレスのタオルかけだったと思うのですが、アイボリーのペンキで塗ってありました。

でもペンキが剥げてきている箇所があり、少々汚い見た目に。

ペンキはげ

洗面所なので同じアイボリーで塗ろうか迷ったのですが、今回はアンティークっぽく変身させたいと思い、手持ちのターナーアイアンペイントで塗ってみることにしました。

まずは養生

ペンキがつかないよう壁にくっついている部分をマスキングテープで養生しました。ブラシと筆でぬっていくので他の部分に飛び散る危険性はほぼないかなと思い、接地面だけの養生にしました。

アインアインペイント

スポンジと筆でポンポン塗るよ

タオル掛けのバー部分はスポンジで、細かい箇所は筆で塗っていくことにしました。

1年ほど放置していたアイアンペイントだったので蓋をあけるのに一苦労。。。中のペンキは問題なかったです。

アイアンペイントはニオイも少なく、 乾燥後は耐水性になるのでタオルかけにもばっちりです。

アイアンペイントと塗る道具

スポンジでポンポン、筆でポンポン塗っていきます。なんどか重ね塗りしてデコボコにみえるよう塗りました。

うちの場合はすでにペンキが塗ってある状態だったので、そのまま重ね塗りしましたがガラスや金属に塗る場合はミッチャクロンのような マルチプライマー が必要です。

塗り終えるまで10分ほど。そのまま2時間ほど放置して養生を剥がしました。

アイアンぽくなったんではないでしょうか♪

久々に調べて知ったのですがアイアンペイントのカラーが増え、ゴールドやブラウンなど6色もあるみたいです。

あぁ、とってもゴールドに惹かれる。

使った道具・材料

スポンジは食器洗い用スポンジ、筆も水彩画用のもので以前100均で購入したものを使いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です